現代社会における大きな課題である資源の有効活用、廃棄物のリサイクルは今盛んに唱えられている循環型社会の形成には無くてはならない問題であり、地域社会でもかなり進んできています。日常の中で何気なく捨てている廃棄物にも生まれ変われる物はたくさんありますし、これからの時代は本当に物を大切にしていかなければならないと思います。増え続ける廃棄物をただの廃棄物という概念から生まれ変わる資源へと考えて取り組まなければなりません。当社は環境問題の最前線企業として、地球にやさしい企業を目標に全車両ディーゼル規制適合車導入、環境マネジメントシステムISO14001の認証取得を始めとして、工業団地によるゼロ・エミッション計画への参画や地域における環境保全活動にも積極的に参加して少しでも環境問題の解決に貢献できるよう地域社会と共に歩んで行きたいと思っております。

■ トップへ>>
 
< かけがえのない地球を次世代へバトンタッチ >

 
 株式会社 県央資源センターは、神奈川県の県央地区を中心拠点として、廃棄物の回収、及び回収資源の有効利用を推進している会社です。当社は、地球環境の保全が人類共通の重要問題であることを認識し、これからますます重要視される「循環型社会」の実現に向けて努力していきます。
『限りある資源、傷ついた自然環境、そして、増え続ける廃棄物』それらを見据えて、「リサイクルのための資源化」を推進するために、トータル的なマネジメントシステムが出来る社会を目指しています。
 
■ トップへ>>
 
< 有効資源の積極的回収&リサイクルの推進で貢献を >

 

 株式会社 県央資源センターは、お客様の元で不要になった一般廃棄物及び産業廃棄物の回収・解体・分別を図るととも に、回収資源の必要ニーズに沿ったリサイクル事業をご提供させて頂くことにより、経済活動と環境保全とが調和した、 完全資源循環型社会の実現に向けて、日々貢献・努力してまいります。
 当社は、循環型社会実現への基盤を支える企業として、地球環境への負荷軽減を図るとともに、当社の活動・製品・ サービスを通して、多くの方々に役立つように、地球環境に配慮した企業活動を行います。

 
1. 当社の活動、製品、サービスがかかわる環境側面を常に認識し、環境汚染の防止を推進するとともに、 環境マネジメントシステムを構築・実施・維持し、継続的改善に努めます。


2. 当社の活動、製品、サービスにかかわる関連法規、規制、及びその他の合意事項を遵守します。


3. 当社は、以下を環境管理(活動、製品、サービス)の重点テーマとして、取り組みます。

@ マテリアル・リサイクルの促進

A 有効資源・廃棄物の適正処理の推進

B車両・環境事故の未然防止

C 省資源・省エネの推進

D地域と顧客評価の向上


4. 当社は、環境教育・環境広報活動を通じて、全組織を上げて環境管理を推進し、当社の事業活動を、 自負を持って推進します。



この環境方針は当社の全組織に周知するとともに一般の人にも開示します 。

2015年2月1日

株式会社県央資源センター
代表取締役   笠間  誠一

 
■ トップへ>>
 
Copyright (C) 2007 Kenoh Shigen Center Co,.Ltd. All Rights Reserved.